気になるブログ

 相互RSS・リンク募集


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



幻想的で美しいタコ「ヒョウモンダコ」
1_R_20140905125045c1c.jpg

タコと言えば一般的には赤い色を思い浮かべるが、このヒョウモンダコは黄色と青い斑点があり幻想的な見た目が特徴的なタコである。オーストラリアから西太平洋を経て、日本にも分布しているらしく運がよければ見かけることができるかもしれない。しかし、唾液には猛毒が含まれているという。見つけても触るのは止めておこう。体長は10cm程と小さい。

スポンサードリンク




手で触っているが危険なのでマネしないで下さい


場所によって色をかえることができる


ソース:ヒョウモンダコ - Wikipedia

他のタコと同様に体色をすばやく変化させることができ、周囲の岩や海藻にカモフラージュするが、刺激を受けると青い輪や線の模様のある明るい黄色に変化する。この模様がヒョウ柄を思わせることからこの和名がついた。

ヒョウモンダコの唾液には強力な神経毒であるテトロドトキシンが含まれ、人間でも噛まれると危険である。
ヒョウモンダコは身の危険を感じるとこの唾液を吐いたり、または痛みなしに噛み付いて注入する。フグと同じ毒のテトロドトキシンは解毒剤がなく、呼吸困難に繋がる麻痺を引き起こし、酸素不足から心停止に至る。応急処置は傷口を押さえ、心臓マッサージを行う。病院での治療は毒が体から排出されるまで酸素マスクをつける。症状が悪化すると、特に子供は体が小さいために非常に危険である。一般的には噛まれてから24時間が経過すれば回復に向かう。ただし、種によっては噛まれたときにテトロドトキシンによる麻痺症状ではなく難治性の皮膚潰瘍のみが生じることが知られている。


2_R_20140905125046b0c.jpg

3_R_20140905125048ca0.jpg

5_R_2014090512505005e.jpg

6_R_20140905125051cda.jpg

イラスト
4_R_2014090513110744c.jpg

タトゥー
100_R_201409051311094f4.jpg

たこ焼き100個でドカンと2キロで、1480円!

新品価格
¥1,480から
(2014/9/5 13:22時点)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




検索フォーム


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


スポンサードリンク


人気ブログ


ページランキング

ブログパーツ


アクセスランキング


PR


Twitter


最新コメント


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


プロフィール


アクセス


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。